読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしの日記

司法書士事務所で補助者やってます。ポンコツです。資格の勉強その他もろもろを気ままに綴ります。

【司法書士試験】LEC根本講師パーフェクトローラー講座を選んだ理由【予備校】

こんにちは。

今週は業務の合間の移動時間や昼休みを使ってまずまず勉強できました。

と言っても1日トータル1.5hくらい。

ただ、ここ2日は子供の寝かしつけのまま自分も寝てしまい、気づいたら3時∑(゚Д゚)。そこから起きる気力もなく朝になってしまいました。反省です。ここで「ちょっとやるか!」の精神が要るんすよねー(^_^;)

夜に2時間は確保できないとノルマ達成は厳しい。

司法書士事務所は月末に決済も多く忙しいので、なるべく月の前半で時間を確保しておきたいところです。


さて、来年の試験に向けて自分が選んだ講座は、LEC根本講師の「択一&記述パーフェクトローラー講座」です。


Q.なぜこの講座?


H28本試験後、7〜8割方不合格だろうという感触だったため、来年に向けどうしようか考えていました。

私は基礎講座をとったことがなかったのでそこから改めてやり直すべきか。または、ちょうど一般販売が始まるところだったブレイクスルーテキストを揃えて自分で読み込んでいくか。

そんな時、妻に「講師の方に相談しに行ってみたら?」と言われ、「はっ(O_O)」っとなりました。

受講相談であればなんとな〜くするじゃないですか、申し込みの時。窓口にいるお兄さんかお姉さんに。でも今回は違います。“講師”に相談です。これはだいぶハードル高いです。だっていつもパソコンの小窓から熱く講義してくれているあの方ですよ?雲の上の存在ですよ。実在してるかもあやしい存在ですから。その人に直接会うわけですからね。生根本ですから。

前年同じ講座の商法・商業登記法だけとっていたのもあり、また、ちょうど渋谷で個別相談会をやるということだったので、予約をとって根本講師に会いに行ってきました。

いやー、すごいっす。

その迫力たるやもう。

圧倒されまくり。

詳細は後日まとめようと思います。

とにかく相談の結果、この講座で大丈夫と思うことができ、申し込みを決めたのでした。(ま、ほぼ自分の中では決めてたんですけどね。最後の一押しとして。)

その他にも、早期割引と模試の成績優秀者割引で半額くらいになったのも大きいです。


そんな感じです。