読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしの日記

司法書士事務所で補助者やってます。ポンコツです。資格の勉強その他もろもろを気ままに綴ります。

LEC精撰答練・実力養成編⑥

第6回目受けてきました


久しぶりに択一でまともな点数が取れてホッとしてます

「全肢検討はやめ、35問解ききった後で60分になるまで見直しをするという方法を試してみたい」と言ってたものの、結局記述が気になってしまい、最後に見直しをするといういつものパターンでした(^^;)

記述は不登法でやらかしました

本試験でやったら一発アウトです



以下、感想と自己採点結果です

内容に触れるのでまだ受けてない方は気をつけてください


【感想】

テキスト読みに加え問題演習もやって臨んだため、択一はまずまずでした。

海野先生の解説によるとAランク21問・Bランク14問で、予習ありの場合最低21問は正解しておきたいとのことでした。

今回は全肢検討せず、後で戻って解いてない肢を確認しました(1周目165/180肢検討)。でもほとんど解いてますね(^^;)

ケアレスミスのないよう多少慎重に進めました。



不登記述は最悪のミス。乙土地根抵当権の確定期日をチェックしたのに、まだ到来してないと勘違いして枠ズレ。第二欄は0点。アホです。まだ平成28年の世界にいるようです。ホント本試験じゃなくて良かった!


商登記述も全体的には書けましたが、細かいところを詰めきれてないです。指名委員会等は初めて書きました。



次回の択一は苦手な会社法です。テキスト読み込みます。


【自己採点結果】

択一31/35

不登15

商登24


択一49分(内マーク3分)

不登53分

商登45分

残りは択一見直し


択一はAランクを1問、Bランクを3問間違えました(第8問・第11問・第31問・第35問)

肢別ではAランク12/67、Bランク29/101、Cランク7/12が確信を持てないor間違いでした(第3問は10肢として数えてます)



第7回も頑張ります!