読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おすしの日記

司法書士事務所で補助者やってます。ポンコツです。資格の勉強その他もろもろを気ままに綴ります。

LEC再現答案添削と実際の点数が意外と近かった件

少しずつですが勉強に対する意欲が戻ってきつつある今日この頃です。

(あくまで意欲であって、実際の集中時間はショボショボです。時間ができたらやりたいなぁと感じることが多くなってきたくらいのレベルです。)


さて、試験後2週間ほど経った頃、闇雲に点数を気にするより、やはり再現答案を添削してもらってスッキリしたいと思うようになり、LECに答案を提出しました。たしか2週間ほどで戻ってきたのかな。正直不登法はそこそこ出来たと感じていたので、30/12くらいくれないかなーと思っていたのですが。


添削結果は不登法が30.0、商登法が7.0。


実際の結果が29.5と4.0でしたから、意外とズレは少ないなと感じました。

再現自体正確でない部分があったり、字の丁寧さも異なる点を考えると、採点はブラックボックスとはいえ、ある程度きちんとなされていると思いました。


監査等委員会書いていればなぁ(T_T)